読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟で“痛み”にお困りの方 −フィジオケア新潟のブログ−

整形外科専門の理学療法士(リハビリテーション)です。現在は“フィジオケア新潟”としてフリーランスの治療家もしております。注射や投薬でも改善されない辛い“痛み“でお困りの方がおりましたらお気軽にご相談下さい。およそ3万人の身体を診てきたスキルを活かし、運動療法によって症状の改善を目指します。メールアドレス:physio_care_niigata@yahoo.co.jp

成長期の腰痛−腰椎分離症−

腰椎分離症は治る?

f:id:maaa0218:20150524153109p:plain

西良浩一・他:発育期腰椎分離症-偽関節症化予防とpainful偽関節分離治療-.整・災外55:53-64,2012.より引用

整形・災害外科 2012年 01月号 [雑誌]

整形・災害外科 2012年 01月号 [雑誌]

 

 − 初期 −

 ☑ほぼ全例において2~3ヶ月で骨癒合が得られる。

 ☑基本的にはスポーツ全面禁止。

 

− 進行期・椎弓浮腫(+)

 ☑骨癒合率は高いが、半年以上の期間を要する。

 ☑中学・高校の最終学年、部活動のレギュラーメンバーなどにおいてスポーツ休止が難しい場合、“痛みのない分離症”を目指した治療を行う。

 ☑その他の場合は基本的に骨癒合を目指した治療を施す。

 

− 進行期・椎弓浮腫(ー)

 ☑骨癒合率は低く、癒合が得られても最低半年の期間を要する。

 ☑中学生・高校生の場合、メリットが少ないため、“痛くない分離症”を目指す。

 ☑小学生の場合,“腰椎分離すべり症”へ移行するリスクがあるため、可能性が低くても骨癒合を目指した治療を施す。

 

ちょっと解釈が難しいですが…

ポイントは

 ☑CTとMRI検査をした結果がどれに当てはまるか?

 ☑患者さんの社会的背景的に考えて治療方針がどれに当てはまるか?

というところです。

 

ではどのような治療手段があるのか?

体幹装具

f:id:maaa0218:20150524161156p:plain

西良浩一・他:発育期腰椎分離症-偽関節症化予防とpainful偽関節分離治療-.整・災外55:53-64,2012.より引用

 

基本的には固定安静です。特徴としては胸郭および骨盤を把持して回旋と伸展を制御します。※簡易的なものではなくて、義肢装具士さんが採寸して作製したものを使用しましょう。

 

局所注射

 ☑社会的背景的に休止できないような場合,分離部にステロイド注射を打つ場合も
  あります。※ただし、これを施せる医者はかなり限られると思います。※“分離部”に明らかな疼痛を認める場合、湿布を貼っても残念ながら気休め程度にしかなりません。

 

治療は大事。でも予防はもっと大事。

 ストレッチすべき主要な筋肉

 ☑大腿四頭筋

 ☑大腿筋膜張筋(腸脛靭帯も含む)

 ☑腸腰筋

 ☑臀筋群(外旋筋群も含む)

 ☑(ハムストリングス

※ストレッチ方法はいろいろです。YouTubeで大量にアップされてます。ここでは、なぜストレッチが必要なのかをお話をします。

 

f:id:maaa0218:20150524210353p:plain

吉田 徹:脊椎分離症に対する対処法の基本原則 整形・災害外科48 2005

 

本当はそれぞれの筋肉の解剖をイメージしなければなりませんが、要は伸張性の低下した筋肉が原因で股関節を中心とした可動域制限が生じることで、各々の動作が繰り返された結果骨折が生じるというわけです。したがって、可動域制限の原因となる筋肉たちのストレッチを確実に行い予防に努めましょう。